心療内科に通いました。

少し前なのですが、仕事がかなり厳しかった時があります。

毎日ほぼ終電での帰宅、そして帰宅後もネットやパソコンで作業し、土日もその継続。

そんな期間の最初の頃は、寝床に入ればその疲労ですぐ寝付けたのですが、

それでも、それが一ヶ月を過ぎると、逆に中々寝床に入っても寝付けなくなってしまいました。

寝なければ疲労は取れない。と思えば思うほどに気分が高ぶって中々寝付けず、

やっとウトウトし始め頃には朝になってしまう。の悪循環です。

そして、それが連続していって、傍目から見ても、不健康そのもの。の外見になったのでしょう。

妻から言われたのは『心療内科』への通院でした。

最初はあまり聞きなれない『心療内科』の言葉に戸惑ったのですが、私の様子を見て、危機感を

覚えた妻に、強く勧められ、幾度か通院。

結論を簡単に纏めてしまえば、『極度のストレスによる欝症状』との診断でした。

その後は、仕事も大事ではあるが、やはり身体の方がもっと大事。との夫婦の結論で、

診断書を医者から貰い、全てを上司に話して、暫く担当業務を代えてもらい、

?2ヶ月程度も通院と投薬を続けた頃でしょうか、なんとか不眠は改善できました。