年齢による睡眠の変化

40代後半の頃のことですがニュージーランドから日本へ帰国することにし直行便で10時間、行きは良かったのですが帰って来た時から夜寝ている間に足に痺れを感じてそれから半年ほどはその状態が続いてぐっすり眠ることが出来なかったということがありました。

多分エコノミー症候群だろうとマッサージや運動でその後良くはなったのですが、飛行機に乗るときは気をつけるようになりました。その後には下腹部に異変を感じて眠れなくなり病院へいって検査したら卵巣のうしゅと診断され手術し、体の変化によって睡眠の仕方も変わってきたように思います。

それまで鼾を意識してなかったのですが主人に鼾がうるさくなったといわれるようになったし今度はそうやって時々起こされるのでそれを気にして夜中眠れなくなったりしたりと悪循環してしまいます。枕を変えたら鼾が直るかもと色々試してみましたが未だに鼾はかいているようです。でも今の枕が一番熟睡できている気がします。あまり薬やサプリなど使いたくないので適度な運動や食事等で良い睡眠が出来るようにしたいものだと思っています。